東京23区美味なる店食べ歩き

二十歳前後といえば、遊びたい盛り

学生寮に暮した思い出

地方の高校を卒業した後、東京で進学して学生寮で生活していました。

学生寮は門限があって、厳しい規則がありましたが、同年代の女の子達とそれなりに楽しい毎日を過ごしていました。

二十歳前後といえば、遊びたい盛りです。しかもみんな地方から出てきたばかり。丁度、バブルの時代だったので、東京の夜は魅力にあふれていました。21時の門限はあるものの、東京の夜を楽しみたい!ということで、仲のいい友達と作戦を立てることに...。

まずは、外泊願いを出してオールナイトで遊ぶ。でもこれはディスコなどで遊ぶまでは楽しいのですが、その後に映画館や喫茶店で過ごし、山手線の始発に乗って何周もグルグルとまわり、朝まで時間をつぶすのがキツくて数回で断念しました。

次は最終電車で帰って、寮にいる友達に窓の鍵を開けてもらい、こっそり部屋にもどるという作戦に変更。これは結構うまくいっていたのですが...。

ある日深夜、寮に戻りいつものように開いている窓を開けると... 仁王立ちの管理人さんが!大目玉をもらい、反省文を書かされ、1ヶ月外出・外泊禁止になってしまいました。

その後は反省し、まじめに学生生活を送りました... と言いたいところですが、なんせ若い時ですから。